存在感のあるメッキフェンダーにするためには
ホーム > 存在感のあるメッキフェンダーにするためには

存在感のあるメッキフェンダーにするためには

2016年12月10日(土)2:00 PM

バイクの中では、フェンダーはとても重要なパーツだと言えるでしょう。
小さなボディの中で他のパーツよりも大きな面積を持っていますし、すぐに目に留まる部分だからです。
また、カスタマイズをするにしても自分の個性を出しやすいパーツとなっていて、より愛着を持てるバイクにするために重要度の高い部分でもあります。
特にメッキ加工の施されたフェンダーは、その光沢感から強い存在感を放っていて、見る人の注目を集めます。

それだけに、このパーツのメッキ手入れは丹念に行わなければなりません。
面積が大きい分、すぐに傷が入りやすく、また傷が目立ちやすいからです。
また、上から直接雨を浴びたり、ホコリがかぶりやすい部分ですので、腐食が進みやすいという面もあります。
メッキは水によって腐食するだけでなく、ホコリによってもダメージを受けやすいので注意が必要です。
特に黄砂などの細かなチリは、メッキの表面にこびりつくとともに、表面にある無数の細かい穴に入り込んで、メッキ下の素材を痛めてしまう原因にもなります。

多くのバイクはこの部分がメッキ加工されていることが多いので、メンテナンスはこの部分のメッキ塗装を中心にすると良いでしょう。
とはいえ、メッキは丁寧に扱ってあげないと、逆に細かな傷を表面につけてしまったり、メッキ塗装を弱めてしまうことにもなりかねません。
そこで、NAKARAIではメッキングというメッキパーツのメンテナンスに優れた商品を提供しています。

メッキングは表面をコーティングするためのもので、メッキを保護するとともに、メッキ本来の輝きをさらに強くしてくれます。
メンテナンスに役立つとともに、バイクの美しさを増してくれるという優れものなのです。
光沢が増せばさらにフェンダーの存在感は強まり、印象が深まります。
日頃のメンテナンスのリストにぜひとも加えたい作業の一つです。

また、フェンダーはサビが来やすい部分ですので、万が一サビに気づいたときにはサビ落としをする必要があります。
NAKARAIではメッキコーティングだけでなく、表面を傷つけることなくサビ落としができる商品も提供しています。
こうしたバイクの性能と美しさを保たせる便利なグッズを使って、愛車を大事にしていきましょう。



«   |   »

メッキ手入れ

史上最鏡セットのご購入はこちらから

メッキングのご購入はこちらから

サビトリキングのご購入はこちらから

メッキパーツ相談室

イベント出展情報

メッキング&サビトリキングプレゼント企画7960円相当が抽選で1名様にプレゼント!

メッキ加工LINE見積はこちら

RSS メッキ工房NAKARAI

;