日野デュトロのメッキ手入れをする方法
ホーム > 日野デュトロのメッキ手入れをする方法

日野デュトロのメッキ手入れをする方法

2016年11月24日(木)2:00 PM

日野デュトロは、日野自動車が提供している小型クラス、また普通トラックです。
日野デュトロの前身は1978年に販売されたモデルで、長い歴史を持ちます。
その長年の知識と経験が蓄積され、常に最新の技術と快適な運転、室内環境を提供するトラックが開発されています。
特に運送用車輌としてのニーズが高く、宅配便用車両としてかなりのシェアを持っています。
また、架台の変更によってどんなタイプの仕事もこなせるようになるため、運送業界だけでなく建設業界など幅広い現場で使用されています。

環境性能へのこだわりも強く、燃費向上に取り組んできたモデルでもあります。
また、メンテナンスがしやすく、耐久性もあるため、多くの企業がその経済性の高さに目を留めて導入を決めています。
日本国内はもちろんのこと、中古車を中心に世界各国に輸出され利用されています。
修理用の部品が手に入りやすい事や、メンテナンスのしやすい構造となっていることなどから、かなり年数が経っているものでも、現役として頑張っているトラックを見ることができます。

日野デュトロは、歴史を通じて何回ものモデルチェンジをしてきましたが、常にメッキパーツが要所要所で使われてきました。
個性的なフロントグリルやモール、バンパー、車内の細かな部品などにメッキ加工が施されています。
日野デュトロのようなハードな使用がなされるトラックは、メッキ部分のケアをしっかりとしないと腐食が進んでしまうことがあります。
メッキ自体はとても耐久性の高い材質ですが、下地に水などがしみこんでしまって、下からサビが浮いてきてしまうのです。

こうしたサビの発生を防ぐためには、NAKARAIのメッキングを使って手入れをすると良いでしょう。
メッキングは、少量の塗布でしっかりとした保護膜を表面に形成するという特徴があります。
この保護膜によって、サビの原因となる水、油、ホコリをシャットアウトしてくれますので、安心して長期間利用することができます。
また、小さな傷からも守ってくれますので、トータルでメッキパーツを保護してくれて、いつまでも美しい輝きを保つ状態を維持してくれます。
メッキングを使ってトラックのメンテナンスを効率よく行っていきましょう。



«   |   »

メッキ手入れ

史上最鏡セットのご購入はこちらから

メッキングのご購入はこちらから

サビトリキングのご購入はこちらから

メッキパーツ相談室

イベント出展情報

メッキング&サビトリキングプレゼント企画7960円相当が抽選で1名様にプレゼント!

メッキ加工LINE見積はこちら

RSS メッキ工房NAKARAI

;