軽さを感じられるハーレーダビッドソンのFLTRU103の存在感を高めるメッキ加工
ホーム > 軽さを感じられるハーレーダビッドソンのFLTRU103の存在感を高めるメッキ加工

軽さを感じられるハーレーダビッドソンのFLTRU103の存在感を高めるメッキ加工

2016年04月17日(日)10:00 AM
ハーレーダビッドソンの、ロードグライドシリーズの一つであるFLTRU103は、独特のデザインを持っていてとても印象的です。
そのデザインの特徴は何といってもフロント周りでしょう。
大きく取られたフロントフェアリングのカウル部分は、見た目にワンポイントを与えるとともに、防風効果を高めてくれます。
そのため、高速走行をしても快適に走れるというメリットが生まれています。
そして、考え抜かれたこの部分の設計によって、ハーレーダビッドソンの弱点の一つでもあった前方部の重量が軽くなって、と利回りがしやすくなっているという利点も発生しています。
デザインの良さと運転のしやすさを同時に生み出している、FLTRU103の設計の素晴らしさを感じることができるでしょう。

他のシリーズに比べるとなんとなくサイズアップしているような印象を与える全体像ですが、実際に走らせてみるとエンジン性能の良さと取り回しの良さがバランスよく合わさって軽さを感じさせてくれます。
デジタルメーターも従来モデルより少し高めに設置されていますので、高速走行をしている時も一瞬視線を移すだけで速度やオートクルーズコントロールのオンオフ確認などができますので、とても便利です。
街乗りには少し慎重な運転が求められますが、ツーリングにはこの良さが最大限発揮されることは間違いないでしょう。

FLTRU103は、大き目の燃料タンクを備えているなど、メッキパーツの存在感が明らかなデザインを持っています。
そのため、しっかりとメッキタンクやメッキフロントフォークの手入れをすることが必要です。
どうしても、メッキパーツの手入れというとクロスで拭くだけという作業になってしまいますが、メッキ加工をしないと劣化が進んでしまいます。
水、油、ホコリがメッキの大敵でサビを生んでしまうからです。
メッキ加工をすれば、こうしたサビの原因をしっかりとシャットアウトできますので、愛車を大事にするためにもメッキ加工をするようにしましょう。

メッキングはメッキ保護にもってこいの商品で、サビ防止とともにメッキマフラーなどのポイントとなるパーツの美しさを際立たせてくれます。
鏡のように輝きを見せてくれて、さらに存在感を高めてくれるのです。
作業自体は10分程度で終わる簡単なものですし、その効果は日頃のメンテナンスをより楽にしてくれますので、利用してみる価値が十二分にあると言えます。


«   |   »

メッキ手入れ

史上最鏡セットのご購入はこちらから

メッキングのご購入はこちらから

サビトリキングのご購入はこちらから

メッキパーツ相談室

イベント出展情報

メッキング&サビトリキングプレゼント企画7960円相当が抽選で1名様にプレゼント!

メッキ加工LINE見積はこちら

RSS メッキ工房NAKARAI

;