クロームメッキの輝き取り戻せ!
ホーム > クロームメッキの輝き取り戻せ!

クロームメッキの輝き取り戻せ!

2018年09月06日(木)1:59 AM

クロームメッキの輝き取り戻せ!

オールドタイマーでメッキング&サビトリキングが取り上げられました!

雑誌に取り上げられるメッキング

クロームメッキの輝き取り戻せ! 編集部員、サビ取り剤「サビトリキング」&メッキ保護剤「メッキング」を試す。実際に使用してみると? 旧車のクロームメッキ仕上げのパーツ類にサビが出たら「コンパウンドを使ってゴシゴシ」?それはちょっと待ってほしい。旧車の外観パーツに多く使われている装飾クロームメッキの皮膜はとても薄い。そのため以外にデリケートで、強く磨くと傷ついたり剥がれたりしてしまう。そんな時に使いたのがNAKARAIの「サビトリキング」。サビに反応する薬剤が含まれ、軽くこするだけでメッキの皮膜を傷めずにサビが落とせるのだ。また、装飾用のクロームメッキには、表面に無数の微細な穴がある。サビはそこから表面に出てくるのだが、それを防ぐのがメッキ保護剤「メッキング」。これはガラス系のコーティング剤で、塗布する事でメッキ皮膜の微細孔を埋め、さらに表面に強固な皮膜を作って耐食性を大幅に向上させてくれる。今回編集部員が私物でこの2アイテムを実際に試用。結果は各レポートをご覧いただきたいが、サビトリキングを使うことで、初期の点サビなどメッキ表面のサビはきれいに落とせることがわかった。ただし内部で腐食が進みメッキ表面までボロボロになっていると、錆は落とせても光沢は戻らないので注意してほしい。続いて、メッキングの使い勝手はどうか?塗布時のムラに注意は必要だが、光沢感が増すことはテスター全員が感じた。コーティングされているという安心感もプラスポイントだったようだ。皆さんもメッキパーツの輝きを保つため、サビがひどくなる前に、愛車に使用してみてはいかがだろうか。

クロームメッキのお手入れの仕方はやっぱりプロに聞くのが一番。

メッキ悩み窓口

メッキパーツ相談室

メッキ加工の依頼

メッキ手入れ方法



«   |   »

メッキ手入れ

史上最鏡セットのご購入はこちらから

メッキングのご購入はこちらから

サビトリキングのご購入はこちらから

メッキパーツ相談室

イベント出展情報

メッキング&サビトリキングプレゼント企画7960円相当が抽選で1名様にプレゼント!

メッキ加工LINE見積はこちら

;